読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

makicoo thinks

2017年のテーマは「アラフォーを楽しむ」。77年生まれの皆さん、素敵な40歳になりましょう\(^o^)/

モノの値段~高いは困るが役にやつ~のマキ。

 

今日相方氏のクリスマスプレゼントを買いに東急百貨店へ。目当てのものが売っていず落胆。。。ヒポポタマスのタオルをあげようと思っていたのに、今は新宿伊勢丹か日本橋三越にしか売ってないぽい。ヒポポタマスのタオル、すごく色が綺麗で、プレゼントによいと思います。

HIPPOPOTAMUS ヒポポタマス | ORGANIC TOWEL オーガニックタオル

 

代わりに(でもないけどw)、私が昔からぼんやり欲しかったものの実演販売に遭遇。 

VitamiX S30 ホワイト 99037

VitamiX S30 ホワイト 99037

 

 スムージーとアイスをご馳走になったんだけど、これがよい。スムージーはお店で飲むのと同じクオリティだし、アイスにいたってはそんじゃそこらのアイスクリームよりすごく美味しい。カシューナッツとはちみつと氷をバイタミクスで60秒混ぜるだけでアイスクリームになるなんて、魔法みたい。

一緒に実演販売みていた人は即決で買っていて、私もいつどこで買うか(アメリカに出張に行った時に買うのが最安値だけどすぐ使いたい)を悩んでいるものの、「買う」所まではたぶん心に決めた(気がする)。アメリカだと400USD弱、日本だと70K円弱。決して安い買い物じゃないからずっと躊躇していた。ただ、最近、「高いは困るが役に立つ」と思うような買い物がぽつぽつある。

 

ここ数年で一番よかった買い物はBianchiというイタリアのメーカーの自転車。

www.instagram.com

 私はそれまでドンキで10K円ちょっとのチャリに乗っていた。だから、イタリアのブランドの、それも60K円するようなチャリに乗るなんて夢にも思っていなかった。キッカケは、前からいい自転車に乗っていた相方氏から「初めてママチャリからいい自転車に乗った時に風になったような気がした」という話を聞いたこと。ちょうど仲良くなり始めていた時でもあり、共通の趣味になればよいなと思って、私にしてはものすごく勇気を出して買ったのがこの自転車。

 

で、これが大正解。私はビビリなので「風」を感じるほど速くは走らないけど、本当にスイスイ、どこまででも行ける。

 

そして何より、この自転車をキッカケに、会話のネタがひとつ増えた。自転車好きの人にとってBianchiというのは有名なメーカーだ。だからロードバイクに乗っているような知り合いに「Bianchiのミニベロに乗ってるんだ」というと、何故Bianchiなのか、乗った感想はどうか、なんてそんな会話が生まれるようになった。またこの自転車を買うにあたって、どこのメーカーにしようか色々調べたので、自転車のメーカーについても詳しくなった。だから「趣味はロードバイクです」なんて人に会った時に自然に「今はどこのメーカーのに乗っているんですか」なんてことが興味をもって、自然に聞けるようになった。

 

昨日、「会話のうまい人とそうでない人の決定的な差が分かった」という記事がバズってたけど

blog.tinect.jp

「話題が豊富」というのも会話がうまい人の特徴だと思う。どんな話題にも乗れて、そして色々なことを知っている人の方が、話していて楽しい。そして高いモノにはこだわりがある。それを手にいれることで、知らない世界を知り、それを好きな人達との接点がついてくる。

 

もちろん予算には限度があるから、全てについてこだわりを持てるわけじゃない。ただ、決して「安い」だけで、モノを選ぶべきじゃないんだろうなというのが、ここ最近ぼんやりと思っていること。特にアラフォーになると、ひととおりのモノは揃っている訳で、どうせ買うのなら、少しづつアップグレードしたいなと思っている。