読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

makicoo thinks

2017年のテーマは「アラフォーを楽しむ」。77年生まれの皆さん、素敵な40歳になりましょう\(^o^)/

セックスレスを防ぐには2のマキ。

f:id:makicoo:20161220070547j:plain

以前書いた記事の続きといえば続き。

blog.makicoo.com

 

とある下世話な忘年会でセックスレスの話になった。私は「前戯しなくてもセックスできる関係だとセックスレスになりづらい」と主張していたんだけど、♂の人の多くが言ってたのは「それはそうなんだけど、♂側もやるにあたって、たたねばならなくて、むしろそこが問題」だった。だからセックスレスを防ぐには、コンパクトなセックスをありにするのはもちろんだけど、それを実現するには、♀が♂を口でちゃんとその気にさせられることがマストだということ。確かに。

 

一方日本の♀の世界でそのあたりのテクニックの話になることはあまりない。♂の人の気をひく方法は世の中に多く出回っているし、今夜は帰りたくないアピールをどうするか、なんてことは友達と話すことはある。ただそれはどちらかというとセックスする前のノウハウであって、セックスそのものではなかったりする。

an anが時折セックス特集をしているものの、具体的な「口でのやり方」というよりは、もっと彼の気持ちを盛り上げるためには的なノウハウが多い。要は日本の♀の人は、あまりセックスそのものを研究する習慣がないのかもしれない。

 

セックスに対するスタンスは人それぞれだし、したいセックスも人それぞれだとは思う。ただ「口でする」のが自然にできて、相手を容易にその気にさせられる、というのは、同じ相手とずっとセックスをしていくなら、かなり有利なように思う。♂の人の話を聞くに、中にはそんな汚いことできないと拒否する♀の人もいるのだという。そんなピュアなところに♂の人がグッとくるうちはいいけど、何年もセックスしていくとなると、そのスタンスは、いささか不利なのかもしれない。

 

口だけでいかせるのはともかく、その気にさせるだけであれば、そんなに難しくはない。ネットでぐぐってでてきたことを彼に色々試してみるだけで事足りる。AVのように勢いつけて高速で動く必要はなく、とにかく痛くしないように、そして感じやすい部分をきちんと刺激できればよい。

 

そんな下世話な忘年会の帰り道、本当は講習会とかあるとよいよね、練習台にはいつでもなるよと、♂の人がニヤニヤしていた。

いや、たぶんお互いの体を使ってどう気持ちよくなっていくかを2人で探っていくのも、付き合う醍醐味なんだと思っている。だから2人のなかで最適な方法が見つかるとよい。