読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

makicoo thinks

2017年のテーマは「アラフォーを楽しむ」。77年生まれの皆さん、素敵な40歳になりましょう\(^o^)/

男女の友情は成り立つかのマキ。

f:id:makicoo:20161216114227j:plain

最近たて続けに男友達とサシで飲む機会があった。いずれも10年以上の付き合いだけど、色っぽいことがあったことは一度もない。強いていうならハグくらい。ただ結婚してた時と違い、離婚した今、会うにあたって以前より気を遣っているところがある。

 

私はずっと男女の友情が成り立つ派だった。特に結婚するまでは、男友達がうちに泊まりにきても本当に何にもなくて、性差を越えて、分かり合えてるんだと思ってた。雲行きが怪しくなったのは結婚した後で、ずいぶん一気に男友達が減った。既婚者と一緒にいて誤解されたくないとか、元ダンナ様に気を使ってとか、しょうがない部分はあるのだろうけど、私からすると、私が思っていた友情は、彼らからすると都合のよいキープ的なものだったのかなというのが、悲しいかな、実感だった。

例えば結婚するまで、仕事帰りにタイミングが合えば、営業車でおしゃべりがてら、家の近くまで送ってくれる人がいたんだけど、ふとした時に今暇かと聞いた際、いいけど何してくれるのと言われた時は、本当に悲しかった。

 

その後バツイチになって、またシングルの立場になった時、結婚前と違って、仕事以外で知り合う男の人と、友達になるのがすごく難しいなと思うようになった。既婚者は既婚者で、ワンチャンあるか探られてる気がするし、未婚者は未婚者で、品定めされてる感を感じることが多い。そして品定め後に興味ナシとなると、何だかものすごくそっけなくなる人が少なくない。そして私も何だか昔みたいに、下ネタ全開とかマニアックな話でキワモノポジション取りをしていないようにおもう。仕事の話だったりトレンドの話だったり無難な♀っぽいことを喋ってたりする。

 

なんでこうなってしまったかを考えるに、結局のところ男と女なんだな、と感じるような出来事が、積み重なってしまったのだと思う。だから新しく、これから友達になれることは期待していなくて、だったら♀として扱ってもらおう的な心持ちであるようにおもって、そんな今の私を、結婚前の私が知ったら、きっと軽蔑するに違いない。

 

だから、今既にいる男友達はすごく貴重だ。ずっとこの関係でいたいから、めちゃ気を使って飲んでいる。座る距離感やお酒の量、会話も変な方向に行かないように、などなどなどなど。たぶん長年知り合ってる気安さは、男女関係へいともたやすく発展する。そして一度超えてしまったら、少なくとも私は元に戻れない。

 

男女の友情は成り立つと思う。ただ年を重ねるにつれ、成り立ちづらくなってくるし、友達の線を飛び越えるハードルがすごく低くなる。だからちゃんと気をつけてないと、せっかくの友達が、台無しになる。