makicoo thinks

2017年のテーマは「アラフォーを楽しむ」。77年生まれの皆さん、素敵な40歳になりましょう\(^o^)/

燃えたジャングルジムは誰のせい?のマキ。

週末に発生した痛いニュース。我が子を目の前で失くしてしまったご両親の気持ち、想像するだけでいたたまれない。心からご冥福をお祈りします。

www.asahi.com

ただこの事件に関連する報道にはもやもやした感情が付きまとう。

 

-主催者が悪い
-学生が悪い
-指導していたはずの大学が悪い

と「誰が悪い」について様々な意見が飛び交っているけど、そんなにはっきり白黒つけられる話なんだろうか。

 

こういう事故があるたびに、ある強風の日にセンター街の看板が落ちて人が亡くなったことを思い出す。風の強い日に出歩くのは危険とか、商店街の責任だとか、都の責任だとか、その時も色々な意見が飛び交った。ただ、確かにかなり長い間メンテもされず放置されていた看板ではあったが、風ごときで看板が落っこってきて、それに人が下敷きになる事故が起きるなんて、誰もが夢にも思わなかった。

今回の件も学生の思慮は浅すぎるし、イベント主催者側にも手落ちはあるし、担当教授ももっと展示内容を確認するべきだったんだろう。ただ誰1人として、それが燃えて、そのせいで人が死ぬなんて、夢にも思ってはいなかったのだ。

 

どうか安易に「こいつが悪い」で片付けず、そして二度とこのような事件が起きないように、建設的な方向で世の中全体の「教訓」を作れればいいと心から思う。おがくずに白熱電球を密着させたら燃えるだろう。ただそれを「馬鹿」の一言で糾弾して終わりにしてしまうのは、あまりにも酷だと思うのだ。

f:id:makicoo:20161107175830j:plain