makicoo thinks

2017年のテーマは「アラフォーを楽しむ」。77年生まれの皆さん、素敵な40歳になりましょう\(^o^)/

禁断の「ミュゼ・プラチナム」と契約するのマキ。

 美容系の記事のお仕事をし始めたことがキッカケで通いはじめた脱毛サロン。最初は多少毛の量が少なくなればいいと思って脱○ラボで6回だけ契約したものの、6回終了後もむだ毛の状態が耐えられず、とうとうもう1回通うことにした。完全に脱毛が完了するには月に1回通っても1年ちょいくらいかかるらしい。女性にとっての「毛」というのはなんともお金泥棒だ。

 

 ちなみに一番再びムダ毛が生えてきて悲しいのはVライン。人間の目というものは不思議なもので、人生の半分以上ぼうぼうで過ごしていたというのに、たかだか半年前に一度ほぼない状態にしてしまうと、毛が生えている方が違和感がある。更にアンダーヘアの処理というのはなんとも哀愁が漂うもので、お風呂場で必死に形を整えようとしている自分は、とても悲しい。私のようにあまり深い思いがなく、Vラインの処理に手を出すと痛い目をみる。後にはひけなくなる禁断の処理。ちなみにVラインは一番完全脱毛まで時間がかかるそう。

 

で、どのサロンに通うかだ。最初に通った「脱○ラボ」はとにかく予約がとりづらく、また前日までにキャンセルしないと取り消しがきかず、施術しないにも関わらず1回分消化されてしまう。最後の1回を急に仕事が入って行けず、無慈悲にもチケットが消化されてしまったこと、更に何のフォローもないことに嫌気がさして、「脱○ラボ」以外というところまでは決まっていた。ちょうどライターの方の仕事でサロン比較の記事の依頼があったので、いいサロンが見つかればよいなということで、仕事に便乗して数店まわった。

  • 品○美容外科クリニック
    費用:高め。医療用レーザー脱毛なので通う回数が少なくても効果は高いそう。ただやりたい部位を全部やると1回30Kかかる。今回一番混んでいて、たぶん脱毛以外に美容整形やってる人が多いからだと思う。予約はとりづらそうだった。
  • キ○イモ
    費用:脱○ラボと同じくらい。光脱毛で仕組みも何もかもだいたい一緒。一瞬いいかな?と思ったものの、予約の仕組みまで脱○ラボと一緒で、だったら脱○ラボでよいなと思ってしまう。
  • 銀○カラー
    費用:脱○ラボよりは高い。光脱毛で、説明の後半で安いプランを出してきてくれたけど、それでも脱○ラボより高い。印象はとてもよい。ただ脱○ラボより高い。。
  • ア○シアクリニック
    費用:高め。こちらも医療用レーザー脱毛なのだけど、コースの契約が品○美容外科と比較すると、回数縛りもあって使いづらそう。予約は比較的とれやすそうではあった。

その他ネットでもあちこちみたけど、やっぱり○毛ラボより安いのは「ミュゼ・プラチナム」しかなかった。

 

ミュゼ・プラチナム」。。経営状態がよくないと評判の会社である。。

biz-journal.jp

ただ周りでは結構ミュゼに通っている人が多く

  • 費用が他サロンと比較して格安
  • 平日でも予約がとりやすい
  • 当日ドタキャンしても返金対象にはならないが回数は消化されない

が決め手となって、今日契約することになった。とりあえず約3回分。年内には倒産してくれるなという思いをこめて・・・・

 

馬鹿だなーと思いながらもついついこの経営状態が著しく悪い会社に私のムダ毛を託したくなったのは、やっぱり値段とサービス。説明をしてくれた人もとても感じがよく、気がついたらホイホイと名前を書いていた。。

 

常識的に考えて、この会社と契約するのはかなりリスキー。それでも契約せずにはいられなかったのは、やっぱりムダ毛をどうにか安く処理したかったという思いに尽きる。安物買いの銭失いということわざが頭をよぎる。が、こうなったらミュゼに頑張ってもらうしかない。

 

所属していた会社と株をもっている会社以外にこんなに「経営頑張れ」と思ったことはない。どうにか年内は持って欲しい、頼んだ「ミュゼ・プラチナム」。