makicoo thinks

2017年のテーマは「アラフォーを楽しむ」。77年生まれの皆さん、素敵な40歳になりましょう\(^o^)/

年齢コンプレックスのマキ

長年一緒にいた相方氏と今後の事を話し合って、とりあえず2人の関係性、今後どうするかを持ち帰ってもらうことにした。毎週末会ってたけど今週はスキップ。私も少し落ち着こうと思う。

 

別に曖昧なままだっていいのに、現に今までだってそうだったのにという事を昨日はずっと思っていた。それが限界になったのはやっぱり私の年齢コンプレックスがあるのだと思う。ずいぶん年下の相方氏。そしてあらさーは通り過ぎ、あらふぉーにさしかかりつつある私。自分の中でなんかつりあってないなという思いがぬぐいきれず、不必要に相方氏の行動に不安感をもってしまう。若い女の子特権を最大限享受してきたからw なおさら今の自分の年が残念な気持ちになるんだろう。そういう意味で人生てのはバランスがとれているんだなと苦笑する。

 

要は私自身がこの年齢コンプレックスにどう向き合うかを考えなくちゃいけない。たとえ相方氏がこのまま一緒にいたいと言ってくれた所で、私がこの年齢コンプレックスを解消しない限り同じ事の繰り返し。いくらどんなにお互いの事をすき合っていたとしても、他の人と恋におちることは仕方のないもの。ただそこで「私はどうせ年上だし」と全て年のせいにするメンタルなんだとしたら、それは悲劇だ。年を重ねた分だけ成長している、年を重ねたなりの自分をもっと認められるようにというのが、今私が痛切に感じている事だ。

 

じゃあどうやって自信をつけていくというのか、という事が悩ましいところ。まずはお部屋をピカピカにするところからはじめよう。