読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

makicoo thinks

2017年のテーマは「アラフォーを楽しむ」。77年生まれの皆さん、素敵な40歳になりましょう\(^o^)/

GRIT力をあげるにはのマキ

f:id:makicoo:20150816231129j:image
今日はスライドザシティという街中にウォータースライダーを設置するイベントに参加。このイベントの仕掛け人の方、ちょっと知ってるのだけど、彼がイベントプロデューサー的な役割を担ったのてほんとここ1年の出来事。とにかくいるだけで人を惹きつける魅力のある人だけど、過去に何万人と人を集めるような経験があったわけでもなく。それでもこのプロジェクトを成し遂げてしまうのだ。彼はまさに頑張れる人。そう、GRIT力の高い人だと思う。

近頃アメリカとかで特に研究されてるのがこのGRITという概念で、これは一言で言うと「頑張れる力」というんだろうか。知能指数よりも才能よりもGRIT力がある方が大事という調査結果が出ていて、特に子供の成長のキーとしていま注目されている。


そしてこれは子供に限らず、身の回りを見渡しても、頑張れる度合いの高い人は成功しているように思う。生まれ持った資質や才能て子供の頃に思ってたより影響は小さくて。親がお金持ちであったとしても本人も金銭的に苦労しないかというとそうでもない一方で、頑張れる人というのはそれなりに皆成功しているようにみえるのだ。

で、GRIT力をあげるにはどうすればいいのか。諸説あるのだけど、まずは小さくても決めたことを達成するのが、GRIT力をあげる第一歩と言われている。時間がかかってもいいからやると決めたことはやり通すこと。プレッシャーをかけるために周りに宣言するというのもよく行われている手法。もしかしたらfacebookの新しい使い方として、なし得たいことを宣言して自分にプレッシャーをかけるというのもよいかもしれない。

ちなみにみじかにいるGRIT力が一番高い人は私の相方氏。今週末も一緒に過ごしたんだけど、私がタラタラfacebookをみたりゲームしたりしている間に、彼は着々と「やる」と決めたサイト作りを進めていて。私も履歴書をアップデートすると決めて週末を迎えたはずなのに、結果一切手に付かなかったという体たらく。。本気で今週は自分が情けなかった。

今の相方氏、ほんとに心から尊敬できる人。そしてその人から認められたいなと切に思うこの瞬間に、GRIT力をあげる原動力があるといい。まずは次に会う時までに履歴書のupdateをやり切ろう。