makicoo thinks

2017年のテーマは「アラフォーを楽しむ」。77年生まれの皆さん、素敵な40歳になりましょう\(^o^)/

運動習慣が身につく方法のマキ

 

f:id:makicoo:20161226104235j:plain

2015年に入ってから1番頑張っている事といえば運動である。
1月から3月にかけてはホットヨガスタジオに週3から6の頻度で通い、4月からは週2で筋トレとヨガをすることにした。加えて最近は週2ペースで軽く20分程走ったり、週1でストレッチにも通っている。ちなみに現状維持が精一杯でなかなか思うような体にはならない。。食事制限をいっさいしていないのもあるけれども、体重も1kg減ったくらい?一番気になっている太ももの裏側も気を抜くとボコボコ。。寄る年波とは恐ろしい。。

が、それでも運動する習慣はしっかり身に付いているので、なんで運動するようになったかを考えてみる。

 

私が運動することになったキッカケは1枚の写真。とある露天風呂でとられた裸の後ろ姿があまりにも悲惨。お尻は垂れ下がり太ももはぶよぶよ。。普段自分の体は前しかみないものだから非常にショックで、その写真を目にした後から運動する事を固く心に誓う。

 

最初にはじめたのがランニング。ただ家の近所だとテンションがあがらずで皇居に走りにいっていた。1週5kmで信号ほぼなしと走りやすく、何より帰りに有楽町近辺で美味しいものを食べる口実にもなるというのが続いた理由である。また周回コースというのはモチベーションが続きやすく、同じところを何度も走ることにより、自分の進歩もみえてくる。最初に50分近くかけて走っていたのが半年後には30分をきって走れるようになっていた。

 

次に選んだ運動がボディコンバットという格闘技の動きを取り入れたスタジオプログラムと、ボディパンプというやはり音楽にあわせてバーベルを上下させる筋トレプログラム。ボディコンバットはパンチやキックという動きを音楽にあわせてやっていく訳だけど、音楽がLADY GAGAだったりFALL OUT BOYSだったりと本当に今流行っている曲ばかりで、ちょっとしたクラブ感覚でどはまり。ボディパンプは少しづつ重いおもりを持ち上げるのが快感だったのと、やはり音楽がとてもよかったので、プログラムに参加する前はいつもワクワクしていた。

 

そして最近はまっているのがヨガ。ヨガのポーズというのはインナーマッスルをフル活用するので、ちゃんとやればそれなりのカロリー消費になる。私にとってのヨガの魅力はクラスの最後に大の字で寝る「安らぎのポーズ」の時間で、そこまでにあちこち体を酷使した分だけ本当に気持ちがよい。また朝のクラスに通っているのだけども高層階のスタジオのため朝日がさんさんと気持ちよく、早起きした分だけの気持ちよさがある。

 

さて、ここまでを振り返って私が思う運動習慣が身に付く方法。

 

STEP1:現状の体のままではマズイことを自覚する。
運動したくない人が運動しようと奮起するには、それなりに強烈な動機づけが必要。もしイマイチ続かないというのがあるのであれば、自分の裸の写真をとって、事あるごとにみたりするのがよいと思う。つらいけど。。

 

STEP2:運動後のご褒美を設定する。

動機ができたとしても、運動習慣がない状態の運動は本当に苦痛なもの。消費するカロリーと摂取するカロリーがとんとんだったとしても、運動したらケーキを食べるなど、まずは運動を続けるモチベーションを設定することが大事。

 

STEP3:痩せる、健康になる以外の楽しみをみつける。

筋トレであればより重い重量を扱える、ランニングであれば前よりもっと長い距離を走れるなど、運動している中での励みになるものを見つける。体重やサイズダウンを励みにすしがちだけれど、運動しはじめはともかく、そんなに劇的に何かが変わることはないので、そこにしかモチベーションがないと続きづらい。

 

痩せる、健康になる以外の楽しみをみつけられるようになれば、後は自然と週に1度は体を動かさないと気持ち悪いという感覚が芽生え、運動習慣が身に付く。という事でなかなか続かない人、是非試してみてください