読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

makicoo thinks

2017年のテーマは「アラフォーを楽しむ」。77年生まれの皆さん、素敵な40歳になりましょう\(^o^)/

「夫のちんぽがはいらない」感想/セックスが介在しない関係の可能性のマキ。(ネタバレあり)

発売日直後にゲットしたにも関わらず、昨日ようやく読めた「夫のちんぽがはいらない」。紆余曲折があったにせよ、最終的には「はいらない」でもやっていける夫婦の形にものすごく心を揺さぶられた。 前にも書いたけど、私も「はいらない」恋愛をしたことがあ…

【下ネタ】女性向けAVをみて思う女性が好きなセックスのマキ。

私を直接知らない人にとっては今まで書いてきた内容と毛色が違い申し訳ないのだけれど(直接知ってる人は違和感ないと思うが)、女性向けAVが盛り上がっていると聞き、ここ最近集中的にみたので、気づいたことをあげてみる。 1.男優がイケメン 男性向けAVで…

セックスレスを防ぐには2のマキ。

以前書いた記事の続きといえば続き。 blog.makicoo.com とある下世話な忘年会でセックスレスの話になった。私は「前戯しなくてもセックスできる関係だとセックスレスになりづらい」と主張していたんだけど、♂の人の多くが言ってたのは「それはそうなんだけど…

セックスの探し方のマキ

昨日友人がFacebookでいいねしていた記事を読んで心がざわついたのは、そこに書かれている感情が、ここ最近何度か取り上げている女性性に関するものだから。 note.mu 雨宮まみの本にも、そして二階堂奥歯の本にも繰り返し出てくる、女性性に対する幻滅と男性…

セックスで壊れた人間関係のマキ。

この記事を読んでフラッシュバックした「痛い経験」がある。 togetter.com もうだいぶ前のことだし、今なら相手と笑って話せる気もするので書いておく。 学生時代、いい感じの関係になっていた♂の人がいた。そこそこ長い付き合いで、共通の知人も多く、「あ…

セックスレスを防ぐにはのマキ。

「セックスレスなんだ」という相談を男女問わず受けることがある。子供が出来てから、結婚してから、付き合ってしばらくたってからと時期は人それぞれ。ひとつ共通して言えることがあるとすると「疲れていたときに断るのが数回続いたのがキッカケかも」的な…

男は何故浮気をするのかのマキ。

2016年は「不倫騒動」の年といってもいいんじゃないか。ベッキーを筆頭に、桂文珍やら米米クラブやら、宮崎謙介元議員やらetc.そして今月はゆうこりんである。 これは芸能人だけの問題かというとそうでもない。既婚者の♂の知り合いが多く、たまに飲みに行っ…